FAM(Fashion/Art/Music)

FAM(好きなことで生きるなかまたちへ)

好きなことで生きていく、なかまたちへ

コミュ症女が平日に映画を観に行ったら良いことしかなかった。

どーも、アパレルヤクザのピロミです。

 

アパレルヤクザから足を洗い、嘘みたいに長い有給消化中ですが、

絶対この期間中にやりたいと思っていたことがありました。

それは、「ド平日に映画を見に行くこと!」

 

みんな、「働いたあとのビールはうまい」っていう感覚をお持ちでしょうが、

私はそれに値するくらい、「平日の映画は最高!」と思っている派で、

「せかせかみんなが働いている間に、優雅に映画を観に行きたい!」と思っていました。

(この休みの間に、どんどん性格の悪さがにじみ出してきている.....)

しかも、実際平日に映画を観に行ってみて、コミュ力がない私にとって平日に映画を観に行くと良いことしかないなと実感したので、紹介してみようと思います。

 

知り合いに会わない

私の住んでいる地域にある映画館は3つあります。

 

・109シネマズ

イオンシネマ

・ローカルの映画館

(アニメとかコアな映画やっていて、結構好き)

 

ローカルの映画館はすごく小さくて、やっている映画もコアなので、

オーソドックスな映画を観れる映画館は2つしかないです。

 

田舎あるあるかもしれませんが、土日なんぞに映画を観に行くと知り合いに会うしかない。

100%コミュ症の私は、できるだけ地元の友達には会いたくありません。

だから、映画は観に行きたいけど、できるだけ平日に行けたらな〜ってずっと思っていました。

実際平日に観に行ったこの時も、まわりに同年代の若い人はほぼいない、おじちゃんおばちゃんの中、優雅に鑑賞してきました。

 

人が少ないので好きな席を選びやすい

もちろん、平日なので、バリバリ人が少ないです。

この日は「万引き家族」を観に行きました。

カンヌ国際映画祭受賞作品で、話題沸騰中にもかかわらず、

平日なのでゆったりと鑑賞することができました。

でも、平日の片田舎の映画館にしては、結構人おったかな〜って感じでした。

当たり前のことですが、平日の映画鑑賞であれば、休日に比べて

ど真ん中の観やすい席や自分の好きな席を選びやすいです。

 

割引を駆使できる

有給消化中の身である私ですが、散財しまくれるほどのお金を持ってはないないので、できるだけ安く映画を観るぞー!と思い、

これは”女に生まれてきたことを最大限に生かすときがきたー!”

と思い、”レディースデイ”を駆使して安く映画を観てきました!

 

水曜日がレディースデイだと皆さんもご存知だと思いますが、

会社員としてバリバリ働いていた時は、

「水曜なんてド平日やんけ!誰が観に行けるかい!」と思っていました。

レイトショーを観に行くにしても、水曜日って1週間の真ん中で

この水曜日から週末に向けてどんどんアベレージがなくなっていく境目の時に

映画なんて見に行けたもんじゃないと思っていました。

しかし、この有休消化中の間に、女に生まれてきたことを全力で駆使することができました!

 

割引は映画館によってさまざま

レディースデイを駆使して映画を観るぞ!といざ意気込んで観てきましたが、

私はどこの映画館でもレディースデイの割引があると思っていました。

 

映画館ごとの割引の詳細はこちらの記事がクソわかりやすかったので貼っときます!笑

 

www.jaccs.co.jp

 

普通に割引なしで映画を見るには「1800円」

レディースデイを駆使した私は「1100円」で見ることができました。

700円の差はかなり大きいと思います。

鑑賞時の飲み物が2個買えますもんね!

本当はイオンシネマに観にいくつもりだったのですが、

イオンシネマはレディースデイがなかったので、109シネマズに変更しました。

でも、イオンシネマには男女関係なく月曜日は”ハッピーマンデー”という、男の人にもわっしょいな割引があって良いよねと思いました。

 

平日の映画鑑賞は最高

ハイパーコミュ力ない女の人は、いろいろメリットがある平日に映画見に行きましょう!

ちなみに、この日観た「万引き家族」って映画、むちゃくちゃ良かったです。

日本の今が詰め込まれていて、全て現実であり、その上で「あなたはどう考えますか?」と問われているかのように、最後にメッセージ性が半端ないシーンで終わっていったのが胸打たれました。

うまく言語化する自信がないので、詳しい感想は誰かの記事を読んでください。笑